« 2014年02月26日 | メイン | 2014年05月06日 »

2014年04月22日

●社会的なアクションにつなげる、ダイアログ(対話)を、はじめよう。

震災前の年末、思いをもって東京に戻った。
それから、今日まで、コミュニティ再構築や、市民自治、ほんとうの福祉、など、理想に燃え、いろんな領域で学んできた。
ワーキングプアどころか、貧困の最底辺にまで生活を切り詰めて、遣唐使のように走り回ってきた気がする。
その中から、見えてきたことがある。
そして、何十年も考えてきたネイティビティや身体性と、市民自治や市民社会が、そもそも一つのものだったことに、気がついた。
そろそろ、カタチにして、みんなで共有できるようにまで、そんな気づきも育ってきた気がする。

そこで、deepdemocracy.center として、活動をはじめようと思う。
コミュニティの主体として、市民が知恵と責任をもって自治を担い、多様な人々が多様なまま深いレベルで相互に理解しあい、
地域課題を自ら解決していける市民社会の実現を目的とし、ダイアログ(対話)やディープリスニング、
身体性をともなったファシリテーションなどを学び、地域の課題解決に向けた協調的なアクションを
呼び起こすための場づくりのできる人材を育成したいと、考えている。
 deepdemocracy.centerでは、変化に向けた気づきを得て、進んで地域の課題に取り組む人びとに向けて、情報提供や、
講座などの企画運営を進めていく。

 第一弾として、地域における、社会的なアクションにつなげるための、ダイアログ(対話)の場づくりを世界各地で長く続けてこられた、世界的なファシリテーター、ボブ・スティルガーさんによる、ダイアログの場を持つことになった。

 市民のレッスンを、はじめよう。

bob05101bw1
 世界的なファシリテーターで、 東北をはじめ日本においてダイアログ( 対話) や フューチャー・センターの手法を広めようと活動されてきた、 ボブ・スティルガーさんを迎え、集まりを持ちます。 地域での課題解決や支援の現場、コミュニティづくりの現場での、 協調的なアクションへとつながるための、ダイアログの場づくりを、ワークの実践の中から、学んでいきましょう。 

ネットワークで社会を変えていく想像力

支援者のための、ダイアログ( 対話) の場を。

5月10日( 土)13時~ 17時
新宿NPO協働推進センター(東京都新宿区高田馬場4-36-12)

主催・新宿NPOネットワーク協議会 / ディープデモクラシー・センター

 

関係性を生みだす方法論コミュニティでの、ダイアログ( 対話) の場を。

5月11日( 日)17時~ 20時30分
松戸市女性センターゆうまつど(千葉県松戸市本町14-10)

主催・まつどサロンネットワーク / ディープデモクラシー・センター

 

参加費・1500円(各日)
チケット購入は下記よりお願いいたします