« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月21日

●ゼロではない。

「広告」Vol.384「デザインは生き残れるか」から、内山節さんの言葉。

 いまの人間はそうした生命性がかなり衰弱しているとは思いますが、ゼロではない。だって、仮にたき火して、小さい子どもが寒いときに火に当たろうとだんだん前に寄っていって、もっと暖かくなると思って、そのまま焼け死んでしまう人はいない(笑)。その判断はやはり生命自体の判断で、「ここから先は危険です」ということが自然にわかっているわけです。

内山節「デザインは関係へ向かう」

2011年04月04日

●ネオネイティブミーティング2011安房

今こそ、集まろう。
この惑星(ほし)の、いや、この列島の、これからを、一緒に考えよう。


nnm2011.jpg

Neonative Meeting 2011 - あたらしい部族会議をはじめよう

日時 : 2011年4月17日(日) 10:00 ~ 22:00
場所 : アートガーデンコヅカ 森の家 千葉県鴨川市金束1710 04-7098-0048 もしくは 050-5502-5203

ネオネイティブミーティング2011(ラビラビ [パフォーマンスチーフ] 真魚長明 [第一回ホストチーフ] 安房/房総(千葉) [第一回ホストエリア ] )

ネオネイティブミーティング出席者 ※3/4現在
・北山耕平(翻訳家,ストーリーテラー)・大重潤一郎(久高オデッセイ監督)・清田益章(スーパーガイア人)
・須田郡司(巨石写真家)・どいかや(絵本作家)・渡瀬良孝(Actio編集長)・冨田貴史(暦,お金,核などのファシリテーター)
・林良樹(安房マネー)・宇梶静江(古布絵作家、アイヌ文化の継承者)・Middles(先住民族クラフトショップ)
・ふろむあーす(フェアトレードショップ)・飯田裕子(写真家)・山口マオ(イラストレーター)・どいちなつ(料理家)
・kitta(虹色草木染・kitta 大地から色を頂く者)・SAWAH(虹色草木染・kitta 星の響き奏でる者)・米山美穂(雑穀料理家)
・吉川香菜(6paper編集者)・RuuRuu(帽子作家/100% Love & Peace Parade主宰)
・浅葉和子(浅葉和子デザイン教室主宰/金沢文庫芸術祭プロデューサー)・真魚長明 ・ラビラビ(あずみ・ナナ・PIKO)                                   

ドキュメンタリームービー「久高オデッセイ」上映

ネオネイティブトーク
 ・北山耕平・大重潤一郎

ライブ
 ・幸 + 福・ラビラビ・SAWAH ライブペイント : 宮下昌也  神楽VJ : 三上敏視  

参加費 : 5,000円 → ドネーション+800円(食事代) 安房のオーガニックごはん(by るんた)/すべてのプログラムを含む

ご予約 お問合せ : mail 又は SNS(Twitter,Facebook,mixi)にて受付
 ・「ネオネイティブ」の件名で  ご予約人数/お名前/お電話番号/メールアドレス(SNS申込の方)
    を明記のうえ info@rabirabi.com まで送信してください。折り返しご予約の確認と詳細なご案内を返信いたします。
 ・スペースの都合上、定員になり次第締切となります。ご了承ください。