« 自らの欲望と現在のような楽なライフスタイルへの中毒 | メイン | 「絶対反対」 »

2010年09月30日

●房総アヴァンガーデニングプロジェクト、明日より。

いよいよ明日から安房ビエンナーレがはじまる。
ボクのテーマは「房総アヴァンガーデニングプロジェクト」
「景色」との関係性をテーマに、午後は毎日在廊しているので、カフェ間隔で遊びに来てくれるとうれしい。

 房総アヴァンガーデニングプロジェクトは、 真魚長明の安房ビエンナーレ2010における「景色との関係を考える」プロジェクトです。通常のアート展示に加えて、会期中、会場となる鴨川市民ギャラリー・会議室において、様々なゲストを招きしてトークセッションを行います。

 環境、教育、メディア、アート、森林、日用品、農業、食べもの・・・、多岐にわたるテーマを房総の景色をガイドに考えていきたいと思います。ふるってご参加ください。

10/ 1(金)表現はいくらでも可能だ。マオナガアキのアート入門
10/ 2(土)房総の里山を脅かす、産廃・残土。金井珠美さん(残土産廃ネットワークちば事務局長)
10/ 5(火)生活にデザインを。ニッポンのよいものを選ぼう。菅野博さん(なないろ)
10/ 6(水)房総半島の森は今、身近な宝を上手に利用しよう。小淵愛さん 
10/ 7(木)自然のなかで幼児教育=森のようちえん。沼倉幸子さん(森のようちえんはっぴー)
10/ 8(金)共生を農に見いだすアート=自然農の世界。 米山美穂さん
10/ 9(土)はじめよう、地域メディア。岩松裕子さん、菅野博さん(0470編集部)
10/10(日)お金も暮らしも、ボクらでデザインしよう、地域通貨と地域自給組合。
      林良樹さん(安房マネー)今西徳之さん(あわのわ自給組合)
10/11(祝)地域をアートで元気に。宮下昌也さん(アートガーデン・コヅカ)吉良康矢さん(安房葦船祭)

場所: 鴨川市民ギャラリー
時間: トークは15時から(展示は通常通り)
料金: 参加無料

awavient.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/576

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)