« 「政治の幅は、つねに生活の幅よりも狭い」 | メイン | 木霊と地霊 (20100731) »

2010年08月02日

●コヅカ・アート・フェスティバル

mainvisual001.jpg

2010/8/1(sun)-8/15(sun)  
 第1回 コヅカ・アートフェスティバル
     ~南房総発のオルタナティブアートの潮流~

コヅカ・アートフェスティバルは、「人と自然をアートでつなぐ」をキーワードに、房総半島・鴨川市金束の「アートガーデン・コヅカ」を中心とした屋内・屋外展示、ライヴ、ワークショップ、さらに近隣のアーティストのオープンアトリエも含んだ、里山にゆるやかに広がるネットワーク型のアートイベントです。

昨日から、宮下昌也さんの呼びかけによる「コヅカ・アート・フェスティバル」が始まった。
ボクも野外制作「木霊と地霊」で参加している。
コヅカアートフェスティバルにあたって心がけたこと。
作ったものをただ持ってくるのではなく、その場で作ること。
はじめにプランありきではなく、その場で考えること。
朽ちたり荒れたりしても、その場所に残るものであること。
観客にではなく、山や森、風や樹々、鳥や蝶、鹿や穴熊に対して作ること。
山の麓に車を停めて、およそ20分の山道を登りながら、この山に生きた人たちや生き物達に思いを馳せてほしい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/567

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)