« 有機的に資本主義を終結させよう | メイン | 「六ヶ所村ラプソディー」上映からもう三年 »

2010年07月02日

●安房平和映画祭2010

apff2010logo.jpg


今年も安房平和映画祭が開催される。
地域にこういうプラットフォームがあることが、とても大切だと信じてきた。
ボクたちはこの列島で、どう生きてきたのか、そしてこれからどう生きていけばいいのか。
反戦、反核、自然保護、そんなのは当たり前だけど、未来をどうデザインしていけばいいのか、地域で話しあう場所を作りたい。そう思っている。
今年こそ、そんな思いが少しでも理解されたらうれしい・・・。


〜〜転載・転送 大歓迎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安房平和映画祭2010《真実を知り、未来を考える二日間。》

2010年7月18日(日)・19日(月・祝)
千葉県南総文化ホール(小ホールおよび大会議室)
【映画祭プログラム】
◎7月18日(日)大会議室(特別プログラム)
○14:00~16:00 小林アツシ監督を迎えて「どうするアンポ」上映とトーク
○16:10~18:10早川由美子監督を迎えて「ブライアンと仲間たち」上映とトーク
○18:20~19:50山本眸古監督を迎えて「小梅姐さん」上映記念ミニシンポ「赤坂小梅と療養地としての南房総」
 [パネリスト/山本眸古監督
       諌川正臣(日本詩人クラブ理事、シャンソン歌手・高英男と親交があった)
       平本紀久雄(「房州に捧げられた・コルバン夫人」の著者、イワシ研究者)

◎7月19日(月・祝)小ホール(ホール上映)
『ミツバチの羽音と地球の回転』(2010年 監督/鎌仲ひとみ) 10:00~ / 16:05~
『こつなぎ 山を巡る百年物語』(1960~2009年 監督/中村一夫) 12:25~ / 18:30~
『小梅姐さん』(2007年 監督/山本眸古) 14:35~

◎7月19日(月・祝)大会議室(会議室上映)
『冬の兵士』(2009年 監督/田保寿一) 10:30~
『心 〜ククル〜 UAやんばるLIVE』(2009年 監督/キム・ヨンスン) 12:45~
『ビリン・闘いの村』(2007年 監督/佐藤レオ) 16:35~
『土屋公献 平和と人権を守る弁護士』(2008年 監督/石本恵美) 19:00~

映画祭入場券(二日間全プログラム)2500円(当日2900円)
(会議室でのプログラムは定員の都合で各プログラム先着順となります。)
前売り券発売所 / 千葉県南総文化ホール

安房平和映画祭実行委員会
[299-2221 千葉県南房総市合戸694 050-5534-7421 info@awaheiwaeigasai.org]
千葉県南総文化ホール
[〒294-0045 千葉県館山市北条740-1 0470-22-1811 http://www.nanso-bunka.jp/]

◎安房平和映画祭を一緒に創ってくださる協賛団体・個人を募集しています!!
当映画祭は入場料のみの収入では、残念ながら安定した運営を図ることが大変困難となっています。
それでもこれまで続けてきたのは、映画祭を一度きりの興業的催事としてではなく、
映画を見た個人個人が何かを感じ、学び、いかに平和な社会を築くか、
それをどう未来の子ども達に手渡すかを考え行動することの一助となりたいと考えているからです。
また、この地に日々暮らしながら社会について何かおかしいと疑問を抱いてる方、
特に不満はないがつながりが欲しいと思う方、あるいは環境、福祉、平和など様々な活動を
されている方などが出逢うことにより、触発しあい有機的につながる場として活用されることも願っています。
つきましては、この開催趣旨をご理解いただき、ご協賛を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

なお、ご協賛の内容につきましては、下記のようにご案内させていただきますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

★ 金額:個人・団体 1口 5,000円(何口でも結構です)
★ 特典:映画祭入場券  1枚
当日活動アピールや物品販売が可能(但し売り上げの10%を文化ホールに納入)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/562

コメント

いつも活動ありがとうございます。
今年の平和映画祭は楽しみです!
転載用にいただいていきますね☆

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)