« 突然に住民に何の説明もなく工事が再開されました | メイン | No Olympics on Stolen Land »

2010年02月10日

●「エコ」の名をかりた自然破壊そのものです。

そしてここでも。

天城三筋山への巨大風車建設反対と工事中止を求める署名」より。

izu.jpg


署名のお願い

東京電力とユーラスエナジー社は、富士箱根伊豆国立公園の中核をなす天城山系三筋山稜線に出力1670キロワットの風力発電施設21基の建設計画を進めています。建設予定地の天城三筋山の大部分が「水源涵養保安林」に指定されており、河津川や東伊豆町白田川の清流を生み出す水源地であり、地域の住民の飲料水を支えている大切な森林です。また、日本に生息する鳥類の頂点に立つ「絶滅危惧種」のクマタカやオオタカが生息する豊かな自然が残されている日本でも数少ない地域です。三筋山の東伊豆側には美しい草原が広がり天然記念物の湿原もある細野高原があります。山頂からは伊豆七島や雄大な天城連山を望むことができ伊豆半島随一の山並み景観を有しています。この建設計画は、細野高原から三筋山を経て天城八丁池につながる稜線上を30万平方メートルにわたって森林を伐採する「エコ」の名をかりた自然破壊そのものです。巨額な国の補助金を受け、森林を大規模に破壊し、さらに災害や健康被害まで引き起こしかねない「事業」であることは明らかです。私たちは、伊豆半島の豊かな自然や海と山がおりなす景観は国民的財産だと考えます。全国の皆さんの力でこの「事業」をストップさせる署名にご協力をお願いする次第です。

現在この事業をストップさせるためには静岡県が指定する保安林の解除 をやめさせ、また静岡県 が管理する天城三筋山遊歩道の廃道、付け替え計画をやめさせるしかありません。最終的には静岡県、静岡県知事の判断にゆだねられています。 そこで私達は静岡県知事あてに以下の陳情書をみなさんの署名とともに提出することにいたしました。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/557

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)