« 緊急アクション!! 「風車でなく木を植えよう。」 | メイン | 仮にCO2が地球温暖化とまったく関係ないとしても »

2009年10月04日

●森の出来事を知りたいのなら

あるひとがぼくに言った。

きみが誰であるか知っている。
きみがどんな人間であるか分かっている。
きみが森の中でなにをしたかすべて覚えている。

森の出来事を知りたいのなら、
ワタリガラスの言葉を覚えることだ。

「無題」大竹英洋『動物の森1999-2001』


IMG_0894.JPG

上の写真は、嶺岡林道に停めた車から、わずか数十センチの森の写真だ。
車を降り、ほんの数歩歩くだけで、この森の中に身を置くことができる。
これが、房総半島だ。
高い山はないけれど、気が狂いそうになるほどのノイジーな自然の世界が、生活圏にいくらでも存在している。

同時にこの写真にある森は、「富津拡張風力発電所」として風力発電施設の建設が計画されている場所でもある。
ここに、巨大風車がある方ががいいのか、それとも、森がある方がいいのか、ボクたちは今、選択を迫られている。

この惑星(ほし)の未来を決めるのは、政府でも、県議会でも、ましてや市町村議会ではない。
ぼくたち一人一人にすでに投票ボタンは渡されているのだ。


「未来の森のためのドングリ拾い」10月5日(月)13時より2~3時間
集合時間 12時30分 集合場所1 鴨川・安田公園 集合場所2 道の駅富楽里
みんなでドングリを拾い、未来の森について語り合いましょう。
(参加費条件など一切ありません、どなたでも参加いただけます。悪天候の可能性もありますし、森に入りますので汚れてもいい服装でご参加ください。)
お問い合わせ 050-5534-7421

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/537

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)