« 森の出来事を知りたいのなら | メイン | 緊急!!佐賀県玄海原発でプルサーマル燃料が装荷される!! »

2009年10月13日

●仮にCO2が地球温暖化とまったく関係ないとしても

坂本龍一さん責任編集による「森と地球の未来」という内容に惹かれて、「COURRiER Japon」という雑誌を初めて買った。

坂本さんのインタビューより。

 そもそも僕は地球が温暖化しているというデータが誤りであっても、仮にCO2が地球温暖化とまったく関係ないとしても、人類は低炭素社会に移行すべきだと思っています。何億年も前の植物の死骸を使ってエネルギーを得て、そのエネルギーを運ぶのにもまたエネルギーを使って、という無駄の多い消費スタイルはやめて、サステナブルなエネルギー源を得るべきでしょう。地球に無尽蔵にあるエネルギーといえば、太陽由来のものであるということは子供にもわかる単純な話です。そろそろ人類も文明の新しい段階に移行してもいいんじゃないでしょうか。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/538

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)