« 地元のローカルなレベルで水の問題に取り組むということは | メイン | 安房平和映画祭2009 »

2009年06月03日

●あわあわファーマーズ

awaourA6.jpg

今度の日曜日は、あわあわファーマーズ。
地域の心ある生産者と、安全な食べものを求める消費者の出会いの場を創りたい、そんな思いでスタートしたあわあわファーマーズマーケットだが、いろんな意味で正念場を迎えている。近くに都市部を持たない安房では、この先どうやって地域を維持すればいいのか、正直答えは見つからない。

自分達の暮らす地域を少しでも良くしたい、生産者や出店者のそんな心意気を是非見に来てほしい。


大地と人間が安定した関係を結んでいるところを里というのです。

前田俊彦『森と里の思想―大地に根ざした文化へ』(高木仁三郎氏との対談集)より。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/495

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)