« 「棉(わた)から糸へ ワタ畑ワークショップ」 | メイン | 「完全無所属」実は「自民支部長」 »

2009年03月31日

●道間違えて事故った

asahi.comから。

PAC3車両、道間違えて事故った 秋田で立ち往生

 30日午後10時20分ごろ、北朝鮮の「弾道ミサイル」対策として配備中の地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)部隊の発射機を載せた大型特殊車両が、秋田市新屋町の野球場「こまちスタジアム」入り口にある照明灯の土台ブロックと接触。車両はブロックに挟まったまま約3時間半、立ち往生した。31日午前1時50分ごろ、動き出し、同2時ごろ、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場へ着いた。

 秋田県警などによると、部隊は弾道ミサイルの破壊措置命令を受け、航空自衛隊浜松基地(浜松市)から新屋演習場へ移動中だった。事故を起こした車両は道を誤ったという。

 航空自衛隊によると、新屋演習場には発射機3基を移動した。設置を終え、同日午後にあった報道陣への公開では2基が確認された。


微笑ましい、というか・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/475

コメント

ほとんど落ちてくる可能性は
ゼロに近いのに
こんなに 防衛費 使わなくっても (・へ・)

「万が一の備え」 を 大義名分に
巨額な 必要のない予算が
動いているような気がしてなりません (`´)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)