« 畑はもう春 | メイン | 現実を受け入れないかぎり自由を手にすることができない »

2009年03月03日

●有機的に資本主義を終結させよう

オルタ」最新号(特集・恐慌前夜)がとてもいい。

「世界はいかに再編されていくのか?」、急激に社会システムの綻びが露呈する今、考えさせられる内容となっている。
特集や、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんのインタビュー「ローカリゼーションの持続可能性」も良いが、イレギュラー・リズム・アサイラム成田圭祐さんのグラフィック連載が何より素晴らしい。

彼の文章にドキリとさせられるのは、これが始めてではなく、
「EXPANSION OF LIFE no.15」の扉の文章にも、
子どものころ、「宝島」を読んだときのよう、ワクワクしたのを覚えている。

今回は「eco(End Capitalism Organically = 有機的に資本主義を終決させよう)。
これがホントにいい。

この夏、地球に生きる人ワークショップ第二期のプログラムとして、成田圭祐さんを招いて「有機的に資本主義を終結させよう」を行おうと思う。詳細は追って。


eco.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/467

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)