« その高い壁は、「システム」です。 | メイン | 鉄が地球温暖化を防ぐ »

2009年02月22日

●少しだけ想像してみてください。

kurkkuから、STORY OF ORGANIC COTTON

私たちに身近なコットン製品。衣類をはじめ、私たちの生活にはコットンが多く使われています。 あまり知られていませんが、そのほとんどには、生産量をあげるために大量の農薬が使われています。そして、土壌にも、生産者の身体にも、ダメージを与えています。しかし現在無農薬で育てられるオーガニックコットンの消費は、極々わずかな量です。 Product&Serviceにも登場した『kurkku』では、ap bank fesのオフィシャルグッズやアーティストグッズにオーガニックコットンを使用したり、「サステナブルとファッション」をテーマにしたアパレル事業を展開することで、消費者がオーガニックコットンを選択できる場を広げています。







トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/458

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)