« 「山の一部を削る」のではなく | メイン | 明日はBuyNothingDay »

2008年11月26日

●何らかの原因で

柏崎刈羽原発7号機で火災=定期検査中、1人やけど−東電」というニュース。

22日午後9時50分ごろ、定期検査中の東京電力柏崎刈羽原子力発電所7号機(新潟県刈羽村)のタービン建屋大物搬入口付近で火災が発生した。火はすぐ消し止められたが、作業員1人が右手に軽いやけどを負った。外部への影響はないという。  同社によると、出火現場付近では同日午後8時ごろから、タービン翼をアルコールで洗浄する作業が行われていた。同社は何らかの原因でアルコールに引火したとみて調べている。(2008/11/23-00:38)

「今から富士山に登るぞ!」そう言って出かけようとして、家の玄関で足をくじいてしまったようなもの。だから、やめようって。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/440

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)