« 安房・鬼泪山国有林を守る会 | メイン | 試運転を終えるための国の検査のめどもたっていません »

2008年11月18日

●母なる大地を切り刻んで一体どこへ運ぼうというの?

DUMP.jpg

鬼泪山国有林については、 佐久間 充さんの「山が消えて山ができた 千葉県南部における山砂の採取と廃棄物の投棄の実態」がとても参考になる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/436

コメント

真魚さん、 無理はせずに 
やりなはれや~ (^・^)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)