« 「安房・平和のための美術展」 | メイン | 子ツバメが・・・。 »

2008年08月25日

●マーケットというその場が心地いいから

9月の第一日曜日、ロックシティ館山でオーガニック朝市「あわあわファーマーズマーケット」がスタートする。
これは、あわあわマーケットのスタート時にあったイメージに近いもので、正直今からワクワクしてしまう。

「ボクのなかではNYで行われている
『グリーンマーケット』のイメージがすごいあって、
このマーケットでは有機野菜とかを日常的に手に入れることできて、
ビジネスマンなんかがいつものことのように普通に買い求めていく。
オーガニックだからエコだからどうこうというのではなく、
単純にそこにある食材が美味しく、
マーケットというその場が心地いいから
多くの人たちが足を運んでいるんだよね」

ぐるっと千葉スタッフblog 【特別編集】あわあわマーケット× 真魚長明さん

この春の「あわあわマーケット」前の取材で答えたように、(日本初の)本格的なグリーンマーケットに育ってくれることを、消費者としても、生産者としても、心から願っている。

第一回となる、9月7日のマーケットには、まんが「美味しんぼ」の食の安全シリーズにも取り上げられているナチュラルシードネットワーク・石井吉彦さんにお越しいただくことが決まった。先日見た石井さんの畑の清らかさや、そこでいただいた在来種・無肥料の野菜の清浄な美味しさには、心底驚かされ、意識の深いところで価値観が変わっていくのが実感できた。マーケット終了後には、「たねの学校 Vol.2」と題して、石井さんに「たねの話」を聞くチャンスもある。9月の安房の海は、海水浴場は閉鎖しているものの、水温は8月よりも高く、本当は海水浴に最適だ。時間をかけて来ても、絶対に後悔はしないはずだ。多くの人の参加を心より期待している。

aofm.jpg


◆たねの学校 Vol.2◆
 9月7日(日)13:30〜 千葉県南総文化ホール大会議室(館山)
…………………………………………………………………………………………‥‥
〜ナチュラルシードネットワーク・石井吉彦さんに聞く「たねの話」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「在来種子」の大切さと「無肥料栽培」を普及。
種子からこだわった最高に安全で美味しい在来野菜を食卓に届けている、
ナチュラルシードネットワークの石井吉彦さんに、
滅多にきけない「たねの話」を伺います。
安房地域での在来種の再発見などについても語り合いましょう。

主催:テトラスクロール
共催:ピースシード/安房地人協会 

ナビゲーター・浜口真理子 (ピースシード)

…………………………………………………………………………………………‥‥
2008年9月7日(日)
13時30分から(オーガニック朝市終了後) 
参加費  1000円

【申込・お問い合わせ先】
・テトラスクロール 0470-47-5822 
 tetrascrollisnotacafe@tetrascroll.info
・ピースシード info@peaceseed.org

【交通アクセス】
千葉県南総文化ホール http://www.nanso-bunka.jp
〒294-0045 千葉県館山市北条740-1
TEL:0470-22-1811 / FAX:0470-22-1834
●車でお越しの場合
 東京・千葉方面より京葉道路館山自動車道、
 または、国道16号を経て国道127号を利用
●電車でお越しの場合
JR内房線館山駅より徒歩約25分
————————————————————————————————————
◇同日開催!「オーガニック朝市 あわあわファーマーズマーケット」
9月7日(日)10:00〜12:00 ロックシティ館山
http://www.loc-city-tateyama.jp/
————————————————————————————————————

◆石井吉彦氏 有限会社ナチュラルシードネットワーク代表取締役

1954年愛知県生れ。1997年現在の前身となる「全国こだわり生産者ネッ
トワーク」を設立するため、全国の優秀な生産者や生産者団体を回り、主義・思
想・農法を超えた生産者のネットワーク作りに取り組む。1999年5月有限会
社ナチュラルシードネットワークを設立。「在来種子」「自家採種子」「有機農
産物種子」の大切さを提唱。真に安心でピュアな農産物を食卓に届けている。
http://www.natural-seed.net/

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/418

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)