« これでいいのだ! | メイン | 「たねの学校 Vol.2」 »

2008年08月09日

●(トイ)カメラってなんなんだろう?。

オリンピック開幕に合わせ(嘘)、千葉県南総文化ホールギャラリーにて、「安房トイカメラクラブ展ベスト・アンド・モア」が始まった。今回はボクも含めて14人の作家の作品が展示されている。会期は20日まで、お近くの人は是非。

DSC00251.JPG



(トイ)カメラってなんなんだろう?。

「トイカメラって何?。」良く聞かれる質問。
答えは、いつだって、「『おもちゃのカメラ』や『出来の悪いカメラ』です、

性能の悪さから思いがけない写真が撮れるんです。」という感じだ。

昨秋の第一回安房トイカメラクラブ展のフライヤーにボクはこんなことを書いた。

 HOLGA、LOMO、カメラ君・・・、トイカメラと呼ばれるカメラたちがある。

ボクがトイカメラの愛おしき世界に引きずり込まれてから、もうずいぶんと時間がたった。

「作家性」や「意図」を排除することによって出現する、シャーマニックな可愛らしさ。

トイカメラにしか表現し得ない世界だろう。

かつて、すべてのカメラはトイカメラだったのだ。どう写るかわからない、占いやおみくじにも似たものを、

見たままに記録するものへと創意工夫で改良してきた結果、今ある(トイではない)カメラは完成した。

それはひとつの選択の結果として間違ってはいないだろう。けれど、決して楽しくはない。
だから、ここでもう一度、あえて出来の悪いチープなカメラを使うことで、写真本来の愉しさを取り戻したい。

 あれから10ヵ月。

すでに安房トイカメラクラブでは、そんな説明が必要のないほどに各作家たちが個性的で独自の世界を表現している。

すでに安房トイカメラクラブは、安房(トイ)カメラクラブなのだ。

 (トイ)とは一体どういうことだろう?。

コンピュータ・プログラミングの世界の「コメントアウト」ということを知っているだろうか?。

コンピュータの設定ファイルやプログラムのソースファイルを変更するときに、

もともと書かれている内容を消してしまうのではなく、プログラムの行頭に#などの文字を付け加えることで
無効化することをコメントアウトするという。例えばこういうことだ。

 気温が30℃を越えたら海に入る。 というプログラムを、#気温が30℃を越えたら海に入る。 
とすることで、気温が30℃を越えたら海に入ることを無効化しておくことができるのだ。

 そう。(トイ)もまた、#(コメントアウト)なのだ。

オーディオが大好きで、そのオーディオで再生する素材としてしか音楽をとらえない人がいる。

反対に、音楽が好きで、あくまでも再生装置としてしかオーディオを認識していない人がいる。

カメラの世界にだって同じ構図がある。


あえていおう、ボクらが好きなのは、カメラそのものではなく、カメラが写す「世界」なのだ。

だからこそ、「ボクらは安房カメラクラブではない」という思いから、
(トイ)という記号でカメラをコメントアウトしたいのだ。

(真魚長明)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/410

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)