« 抵抗としての歩き、そして瞑想としての歩き。 | メイン | チベットで暴力が続くなら、わたしは退位する »

2008年03月18日

●戦争をやめさせよう。環境破壊をくいとめよう。新しい社会をつくろう。

 今、ビルマで起きていることを君は知っているだろうか?。
 今、チベットで起きていることを君は知っているだろうか?。
 今、ガザで起きていることを君は知っているだろうか?。
 今、六ヶ所村で起きていることを君は知っているだろうか?。

 ボクたちが普段何気なくしている買いものや、息抜きに飲むスターバックスのカフェラテが、
 クラスター爆弾や地雷、ダム開発や無用な環境破壊に加担しているとしたら、君はどう思う?。

 君がもし貯金ということをしているとして(もちろんホントにわずかかもしれないけれど)、
 そのことが原子力発電所の建設や、ミサイルの製造に加担しているとしたら、君はどう思う?。

 ボクの大好きなアラン・ケイの言葉に、「未来を予測する最良の方法は、未来を発明することである」というのがある。
 ボクがことあるごとに引用するから、君も(すでに)知っているかもしれない。
 じゃあ、彼がそれを自ら補足したこの言葉を、聞いたことがあるだろうか?。

 「未来はただそこにあるのではない。未来は我々が決めるものであり、
 宇宙の既知の法則に違反しない範囲で望んだ方向に向かわせることができる」

 今、この惑星は混乱している。それは、紛れもない事実だ。
 君はその混乱を望んでいるだろうか?。
 君は戦争をしたいだろうか?。
 君は環境破壊を推し進めたいだろうか?。
 答えは聞くまでもないだろう。

 君だって思いは同じはずだ。ボクたちの未来はボクたち自身で決める。
 だから一緒に、戦争をやめさせ、環境破壊をくいとめ、新しい社会のつくり方を学ぼう。

 「戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方」
「おカネで世界を変える30の方法」「世界から貧しさをなくす30の方法」
 「戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法」などの著作で、
 ボクたちにどうやって世界を見るのかを教えてくれた田中優さんが、4月5日、南房総・館山に来て話をしてくれる。

 こんな機会は滅多にはない。この貴重なチャンスをどうか逃さないでほしい。
 講演会当日、会場で君に会えるのを楽しみにしている。
 そうだ、合い言葉を決めておこう、スパイ映画みたいでいいよね。
 合い言葉は、「戦争をやめさせよう。環境破壊をくいとめよう。新しい社会をつくろう。」だ。
 (忘れないように。)  

 真魚長明 _


yutanaka1.jpg

田中優講演会 「戦争をやめさせ、環境破壊をくいとめる、新しい社会のつくり方。」
2008年4月5日 13時30分 千葉県南総文化ホール(小ホール) 入場無料

主催:テトラスクロール「電気を止める子どもたち」
協賛:アルソアサロンねむの樹アミー、海猫堂、エコウィンド、NPO法人うず、kitta、シャンティふぁーむ、ピースシード、ブラウンズ・フィールド、蜂人舎、南房総・平和をつくる会(50音順)


入場ご希望の方は、住所・氏名・Eメールアドレス・所属(あれば)・希望枚数をご記入の上、tetrascrollisnotacafe@tetrascroll.info までお知らせください。入場招待券をお送りいたします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/293

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)