« COPY AND DESTROY | メイン | 戦争をやめさせ、環境破壊をくいとめる、新しい社会のつくり方。 »

2008年01月29日

●ガザの小中学校で使用する全科目の教科書の9割を印刷できない

時事通信のニュースから。

パレスチナ自治区ガザで活動する国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)で、教育関連のプロジェクトを担う羽隅温子事業支援担当官が28日、ガザ市内で時事通信と会見し、イスラエルの封鎖強化により、UNRWAが運営するガザの小中学校で使用する全科目の教科書の9割を印刷できない事態に陥っていることを明らかにした。  パレスチナの学校は2月初めに新学期を迎えるが、ガザでは教科書の印刷に必要な紙が枯渇しており、前学期から引き続き使う一部科目の教科書しか用意できない状況だ。  ガザ住民約150万人のうち3分の2は、イスラエルに故郷を追われた難民とその子孫。UNRWAはガザで小中学校214校を運営し、約20万人の児童・生徒を抱えている。


このことに怒ろう。
みんな、どうしてもっと怒らない。

例えば、こんなやり方がある。
イスラエルを支援している企業(パレスチナ情報センターのイスラエル支援企業リスト)をボイコットしよう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/243

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)