« 名前をかえながら今この瞬間にまでつながっている。 | メイン | 電気を止める子どもたち »

2007年09月08日

●とくに、電子メディアを通してね。

monitor.jpg

 一番大きな問題は教育だね。私が生まれた頃まで、人々が共有していた現実というのはたったひとつだった。われわれがやっていることはすべてみることができ、聞くことができ、臭いをかげて、触れて、味わえた。感覚器官を通して直接体験することができたんだ。溝を掘れば、それが見え、感じることができた。なにかを書いてもそれはまだものであり、見たりかいだり、聞いたりすることができた。
 しかし、私が3歳のとき、電子が発見された。そしてそれ以来、私たちは目に見えない現実へと入りはじめた。顕微鏡や望遠鏡が、とても重要なものになっていった。われわれは生まれながらにもっているこの目では見ることのできない、宇宙の一部を見はじめたんだ。
 今日では未来に関わるものごとの99.9%までが、人間の感覚器官では直接感知できない現実の領域で処理されている。
 だからもっとも大きな問題のひとつはね、ダーリン、われわれには見えず、触ることもできない現実を、われわれ自身があつかっていることなんだと思う。
 それから、みんなが専門化している。これがもう一つの大問題だ。きみのような子供たちは、みんな、"すべて"に興味をもち、その相互作用の"全部"を理解したがる。でもね、教育システムや金儲けの人たち、つまり権力システムは賢い人たちを恐れ、そういう人たちをみんな専門家にしてしまった。(中略)
 問題は教育を正すことだ。正しい情報さえつかめば、人間はすごくいい意志決定ができるものだよ。とくに、電子メディアを通してね。

バックミンスター・フラー「フラーがぼくたちに話したこと

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/189

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)