« 「廃炉もあり得る」 | メイン | 歴史を曲げてはいけない »

2007年09月28日

●China Must Support People of Burma, Not the Military Regime

 ビルマで、永らく生き方を押しつけられてきた人々が立ち上がった。

 アムネスティのアイリーン・カーン事務局長の言葉。

「デモを行っている人々は平和的に意見を主張する権利があり、軍政はこれを完全に尊重する義務がある」

 全くもって同感。

 さらにカーン事務局長の言葉。

「ミャンマーに政治的な影響力を持ち、安保理常任理事国でもある中国は重要な役割を担っている。東南アジア諸国連合(ASEAN)、日本、インドも同様だ」

 こんな事態に速やかに対応できない国連って、なんのために在るのだろう?。

http://www.uscampaignforburma.org/

burma.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/200

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)