« 自分たちのことだけを考えているということではないんです。 | メイン | 「六ヶ所村ラプソディー」チケット取り扱い店舗追加のお知らせ »

2007年08月23日

●そうならなくてはならない。

 【気流学舎 002】グローバリズム時代のデザイン講座 vol.1のインフォにあった、ヴィクター・パパネックの言葉。

デザインは若者がそれによって社会変革に参加できるようなものであるべきだし、そうならなくてはならない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/172

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)