« すべてが簡素で、明朗なものでありたいと思う | メイン | うかつ者であってはならない »

2007年05月15日

●この土地では、一年中が春の季節。

DSC08612_400.jpg


 ちょうど半年前、このスペース、テトラスクロールを「オープン」させた。
準備に二ヶ月、友人の手助けと、つたない大工仕事で、戦中の古民家は、新しい意味を持った場所に変身した。最低限の準備ができたとき、さあ、いつ「オープン」させようか、そう思った。これは物理的な問題ではなく、心の問題だった。


In this land, it is always spring.

この土地では、一年中が春の季節。


一冊の本の、11月15日の頁に書かれていた言葉を見て、ボクは気持ちを決めた。
テトラスクロールは11月15日を開店の日にしようと。


あれからちょうど6ヵ月がたった。
同じ本の、今日の頁にはこうある。


The sun bathes me in its perfect warmth.

太陽は完ぺきな暖かさでわたしを包む。

 今日から、テトラスクロールは第二期に入る、詳細は追って。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/87

コメント

「最低限の準備ができたとき、さあ、いつ「オープン」させようか、そう思った。これは物理的な問題ではなく、心の問題だった。」

このフレーズが、ずきんと心に響き、思わずコメントを書き込んでしまいました。

日々、ほんとうに、心の問題なんですよね、何かを始めるときというのは。
始める、というよりも「始まる」んですよね。
できることを全部やったら、そのときを待てばよいのかもしれません。

コメントありがとうございます。

「ずきんと心に響き」というフレーズが、とても嬉しいです。どうもありがとう。これからもよろしくお願いします。

見覚えのある文章だと思ったんです。

その本の、今日のページにはこう書いてありませんか??

「Follow the paths of the stars, and you will never be lost.」

私は今日のこの言葉がとても好きです。
大切なのは距離じゃなく方向なんだ、と
とある作家も言っていましたね。

「Follow the paths of the stars, and you will never be lost.」

たしかにそう書いてあります。
いい言葉ですね。素敵です。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)