« 「今日は、木蓮さん」、「今日は、泰山木さん」 | メイン | すべてが簡素で、明朗なものでありたいと思う »

2007年05月13日

●石の人の話すことに

 朝、いつものようにRSSリーダーを眺めていて、ちょっとビックリすることがあった。

 尊敬する語り部、北山さんの「Native Heart」の記事のタイトルが「石の人の話すことに耳を傾けてごらん」だったから。


 実は今日、テトラスクロールのギャラリー企画第一弾の打ち合わせで須田郡司さんとお会いした。細かい打ち合わせも終わり、やっと発表できる。

 テトラスクロール・ギャラリー企画第一弾
 「VOICE OF STONE - 聖なる石に出会う旅(仮題)」6/8 - 6/21
  関連イベント 「石の語り部〜日本石巡礼」(スライドトーク)6/16 17:30~

VOS10.jpg

 
須田郡司さんを初めて知ったのは、もう17、8年前になるだろうか、ブッククラブ回で見つけた「フォトダマ通信」に驚き、思わず購入した時だ。当時はボクも東北地方などに出かけては、様々なイワクラや巨石遺構、縄文の遺跡などを巡っていたので、妙なシンパシーを抱いたのをよく覚えている。あれからずいぶん時間が経ったけれど、テトラスクロールで写真展を開催できることが、なんだかとても嬉しい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)