« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月22日

●アースデーに

今日、4月22日はアースデー。
ボクは朝からワタ畑で、少し早い種まきをした。

「衣の自給」などできないのはわかっている。だけど、奴隷や機械化、農薬や世界の不公平を思うきっかけとして、ボクはワタを作り続けている。

今年からは、テトラスクールの一プログラムとして、ワタツクリを体験してもらえるようにした。興味がある方は声をかけてほしい。


2003年のイラク侵略以前にイラク国内にあったとされる化学兵器の総重量・・・・3,850トン

地球に広く存在するもっとも危険な農薬6種の総重量・・・・7,000,000トン

2003年のアメリカのイラク侵略以前の6年間にイラクの化学兵器が原因で死亡した人の数・・・・0人

同じ6年間に農薬が原因で死亡した人の数・・・・1,000,000人以上


「WORLD WATCH日本語版」(Vol16No4)ー「さまざまな化学兵器戦争」より(ごく一部抜粋)

2007年04月16日

●Powerbook復活

電源アダプタ断線、ディスク交換と、Powerbookが使えない日が続いていたが、なんとか環境が復活した。ブログの更新が滞っていたが、これで安心。

2007年04月02日

●毎日しているだけです。

 テトラスクロールの営業日や時間の変更に向けての作業で、バタバタとした日々が続いていた。ケガの具合もだいぶ良くなり、日々のサーフィンが心と身体に嬉しい。

 サーフィンを始めたいと思っている人に、最後に背中を押す気持ちで、いつも薦めている本に、「伝説のハワイ」がある。その中のジェリー・ロペスの言葉。


 - 現在のハワイアンが失いつつあるアロハを、あなたのほうがむしろずっと深く理解している、というハワイアンもいます。

 GL 深いかどうかはわかりませんが、自分の拠り所はどこかということかもしれません。経済的な成功か、他者からの評価か、あるいは自然という大きな存在そのものか・・・・。僕の場合はたまたま波がすべてなので、その波という自然を深く理解して、最終的にはひとつになることを、毎日しているだけです。