« この惑星にあまねくある普遍的な存在だと知ること | メイン | この花は馬車に乗って、海の岸を真っ先きに春を撒き撒きやって来たのさ。 »

2007年03月21日

●旧石器・縄文なぜ消えた

北山耕平さんの「Native Heart」の「小学校では縄文時代を教えていない」でも紹介されていた、小学校の社会科教科書では、日本の歴史は弥生時代の米作りから始まっているというばかげた事実。

昨日は朝日新聞にも九州大学名誉教授・西谷正教授の「旧石器・縄文なぜ消えた」が掲載されていた。

現在、小学校で使われている教科書を見ると、6年生になって初めて学ぶ日本の歴史は突如、米づくりが始まった弥生時代から説き起こされている。(中略)そこで、小学校6年生の日本歴史の学習は、農業を基盤とする、その後の「歴史の進展に大きな影響を与えた」弥生時代から始められることになった。その結果、弥生時代に先立つ旧石器・縄文時代のことが取り扱われなくなったわけである。

悪い夢でありますように。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/70

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)