« 『ハート・オブ・ゴールド』 | メイン | Where Do We Come from? What Are We? Where Are We Going? »

2007年02月15日

●眠りにつきながらふと考えた

ヴィム・ヴェンダースが小津先生の足跡を辿り、日本各地を撮った名作「東京画」から。

眠りにつきながらふと考えた

いまや どこでも ー

世界の中心をなすのはテレビという代物だ

テレビが世界にあふれるほど

「世界」も「中心」も「世界のイメージ」も
ますます ばかげたものになっていく

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)