« 「ヤマト人」に待ったをかける人物がいた | メイン | 彼らは人間たちのところから何を持ち帰るのでしょう »

2007年02月03日

●こんにちは、パソコンです。どうも、Macです。

英語でしゃべらナイト」、「世界一受けたい授業」、など精力的に日本のテレビへ出演しているアル・ゴア氏。残念ながら、未だ「不都合な真実」を見られないでいるが、テレビ番組からも、彼こそが大統領で「あり」続けるべきだったことがよくわかる。

インフォメーション・ハイウェイを推進し、自らもアップル・コンピューターのヘビー・ユーザであるゴア氏は、アップル社の取締役でもある。もしあなたが、映画「不都合な真実」や、最近のゴア氏の言動に興味を持ったら、「Macをはじめよう。」を検討してもいいかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/40

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)