« PROTECT ME FROM WHAT I WANT | メイン | おとなしいと言ったら »

2007年01月29日

●真冬だというのに

真冬だというのに、海がおとなしい。静かなのとは違う、妙におとなしいのだ。
暖かな水温を求めて来るサーファーの数は多いのだが、肝心の波がない。
これも不都合な真実なのだろうか。

「ここの海はちがう。あれは最高の存在だ。その発展の過程で、神になるチャンスを通りこしてしまって、早くから自己の殻のなかに閉じこもってしまった存在だ。ここの海は、たとえて言えば、仙人だ。宇宙の世捨人だよ。決して宇宙の神なんかじゃない・・・。」スタニスワフ・レム「ソラリスの陽のもとに

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)