« サーフィンやスノー・ボーディングが教えてくれる世界 | メイン | エネルギーはそのままの状態でそこにある »

2007年01月18日

●そしてそれで充分だ、それ以上は必要ない。

サーフィンが教えてくれるあの感じを言葉にすることは難しいけれど、片岡義男さんのこの一文は秀逸。 片岡義男「宇宙の時間と空間のなかへ」から。
 

「サーフボードの上に腹ばいとなり、その人はパドリングで沖へ出ていく。宇宙の時間と空間のなかへ、その人は超微小距離だけ、入っていく。そしてそれで充分だ、それ以上は必要ない。」

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.animismonline.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/24

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)